Lindo.jp 製品紹介<LINDO API>

| HOME | 製品紹介 | LINDO API 製品紹介 |

LINDO API 8.0 - 組込用LINDOライブラリ

LINDO APIの概要

LINDO APIは、ユーザアプリケーション内に最適化演算機能を実装可能とすることを可能とする組み込み型ライブラリです。

LINDO APIの特徴

簡単・迅速なプログラム開発

LindoAPI_Image.jpgLindoAPIは、最適化演算機能を開発者が自身のアプリケーション内に容易に実装することを可能とします。
インターフェース仕様は公開されており、かつ豊富なドキュメンテーションとサンプルプログラムが、より迅速かつスムーズな開発プロセスを支援します。
なお、開発者用ライセンスの他、開発されたアプリケーションを使用する為のライセンスを設けております。詳しくは弊社窓口担当までお問合せ下さい。

強力な最適化計算機能 -

LindoAPIは、線形、非線形(凹&凸)、二次、二次的制約、整数等モデルの最適化のための強力なソルバー機能を提供しています。
すべてのソルバは、多くの実績に保証された、高速かつ高信頼性の機能が組み込まれています。

実用的なランライムライブラリ集 -

目的とするアプリケーションの大/小、単純/複雑に関らず、LindoAPIは開発者が必要とする柔軟かつ機能的なライブラリを提供します。
これらには、モデルの作成・成型・データ参照・変更等に対応する機能が含まれます。.

MATLABとの共存 -

リンドーAPIは、MATLABの呼び出し可能な関数として実行することができます。
MATLABのモデリングとプログラミング環境を使用し、モデルを構築及び最適化し、リンドーAPIのルーチンとソルバに基づいてカスタムアルゴリズムの作成が可能です。
(注)この機能はWindows版のみの提供となります。

拡張された資料とヘルプ -

LindoAPIの利用に際し必要なドキュメントは、PDF形式で提供されます。これには、LindoAPIで利用可能な機能の全てに付いて、仕様を公開しているほか、サンプルプログラムの解説も含まれます。
これにより、容易に開発作業を推進可能とします。ドキュメントは、製本された状態での提供も可能です(有償。ただし、日本国内で通常価格でご購入頂いたお客様には1冊を無償進呈させていただいております)。

WEBおよびインターネットへの対応 -

LindoAPIは、同時に複数のユーザーセッションを処理するWebおよびネットワークアプリケーションを作成する際にも有効です。
Webおよびネットワークアプリケーションでは、特別なライセンスが必要です。詳細については、弊社担当までお問合せ下さい。